Wi-Fiと光回線の違いとは

自宅のパソコンもWi-Fiでネットに接続している、という方も大勢おられると思いますが、実際にWi-Fiにはたくさんのメリットがありますし、今後もWi-Fiを導入する方は増える一方ではないでしょうか。もちろん、人によってはWi-Fiが不要というケースもありますから一概には言えませんが、自宅でも外でもたくさんネットを利用するという方だとWi-Fiの導入は欠かせないでしょう。だからこそWi-Fiはどんどん普及しているのだと考えられます。

Wi-Fiと対極に位置するのが光回線です。有線でパソコンをインターネット接続している方だとほとんどの方が光回線を利用していると思いますが、ここで一つ疑問を抱いた方もいるはずです。Wi-Fiと光回線、この二つはいったいどのような違いがあるのかという疑問です。なんとなく理解しているものの正確にはよくわからない、という方が大半でしょうから、ここではWi-Fiと光回線の大きな違いなどについてご説明したいと思います。

ケーブルの有無の違い

光回線を利用している方だと理解できると思いますが、光回線でインターネット接続する場合だとLANケーブルが必要になります。LANケーブルをデバイスに繋がない限りインターネット接続することはできませんし、光回線を利用して接続する場合だと必ずLANケーブルが必要になります。しかし、Wi-Fiだとそのようなケーブルは必要ありませんし、Wi-Fiの専用ルーターさえあればあとは無線でインターネット接続が可能になるのです。ここがまず一つ目の大きな違いと言えるでしょう。

LANケーブルが必要か不要かという違いですが、これは意外に大きなことです。光回線で有線接続する場合だとどうしても機器同士をケーブルで繋ぐ必要がありますし、パソコンの周りがゴチャゴチャしてしまうことが多いです。どのケーブルがどこに繋がっているのかも分かりにくいですし、引っ越しや模様替えのときは大変な思いをしてしまうでしょう。それを嫌って有線接続からWi-Fiの無線接続に変えたという方も少なくありません。

ケーブルなどが必要ありませんからパソコン周りをすっきりと収めることができますし、見栄えも良くなります。管理もしやすくなりますし、これは大きな違いでありWi-Fiならではのメリットと言えるでしょう。持ち運びできるタイプのWi-Fiルーターならほとんど場所をとりませんし、スマホのようなサイズですからスマートです。

ネット接続できるデバイスの数

光回線でインターネット接続する場合だと一つのパソコンにしか繋ぐことができませんが、Wi-Fiならルーターを一つ導入するだけでいくつものデバイスに接続できるようになります。例えば、家族4人がそれぞれの部屋のパソコンでインターネット接続したい場合、Wi-Fiルーターが一つあればそれですべてのパソコンがインターネット接続できるようになるのです。これは大きなメリットではないでしょうか。

最近ではLANケーブルを接続することができないデバイスが主流となっていますし、Wi-Fiでないと接続できないデバイスが多くなっています。今後はさらにこの傾向が強くなっていくと考えられますから、Wi-Fiの導入はもはや必須になるのかもしれません。パソコンについても最新の機種ではLANケーブルを接続するポートを設置していない機種も増えていますし、ますますWi-Fi接続が主流になっていくと考えられます。

Wi-Fiなら外でも使える

Wi-Fi先ほど少しお話したかもしれませんが、ポケットやカバンなどに入れて持ち運びできるWi-Fiルーターもたくさんあります。こうしたコンパクトタイプのWi-Fiルーターだと容易に持ち運びすることができますし、外出先でもインターネットに接続できます。スマホや携帯電話の場合だと4G回線を利用すればいいだけですが、パソコンやタブレット端末を使いたいときに困ってしまいますよね。スマホのテザリングという手もありますが、テザリングはどうしてもバッテリー消費量が大きくなってしまうためおススメできません。

外出先でパソコンをネット接続したい、という場合でも持ち運びできるタイプのWi-Fiルーターならそれが容易に可能となりますし、通信制限のかかったスマホでもサクサクとネットを楽しむことができます。もちろん、持ち運びできるタイプのWi-Fiルーターでも通信速度については問題ありませんし、自宅で使っているときと同じように快適なインターネット環境を構築できるでしょう。自宅だけでなく外出先でも快適にインターネットが利用できるのは大きなメリットですね。

また、Wi-Fiの導入にあたって特に必要な工事はありませんし、これもWi-Fiと光回線の大きな違いとなります。光回線を利用するときには開通の工事が必要となりますが、Wi-Fiだとそんなことはありません。ルーターを購入してインターネットの契約さえしてしまえばすぐにでも使えるようになります。わざわざ煩わしい工事をすることもありませんし、すぐにでもインターネットに接続できるというのはWi-Fiならではのメリットと言えるでしょう。

まとめ

インターネットを利用したいけど光回線とWi-Fiのどっちがいいのかわからない、迷っているという方も少なからずおられると思います。年々インターネットの利用人口は増えているといわれていますし、今後もその数はどんどん増えていくでしょう。お年寄りや子供も当たり前のようにインターネットを利用していますし、光回線とWi-Fiの違いくらいは知っておくべきです。

光回線には光回線ならではの魅力がありますし、Wi-FiにもWi-Fiならではの魅力とメリットがあります。ただ、どちらにしてもメリットばかりでなくデメリットもありますし、それぞれに特徴がありますからそこを理解しておく必要があります。自宅のパソコンでしかインターネットを使わない、容量をまったく気にせずネットを使いたいという場合だと光回線がおススメですが、家族全員で簡単にネット接続したい、外出先でもネットに繋ぎたいという場合だとWi-Fiがおススメです。